「お客様の喜ぶ顔を想像して作る」

「梅のやの一夜干し」は、ただの「商品作り」ではなく「食べ物づくり」にこだわっています。

一つ一つ手作業で、熟練の職人が手と目で確認しながら、丁寧につくる一夜干し。

そのこだわりの製造工程をご紹介します。

  • 素材の解凍

    01 | 素材の解凍

    素材となる魚は、地元・長崎産を中心に世界中からおいしい魚を仕入れます。年間を通していつでも旬の味をお届けできるよう、長崎魚市等の業務用冷凍庫で凍結・保存しています。

  • ひらき加工

    02 | ひらき加工

    冷凍保存されている原料の魚は、氷に詰めた状態で手作業でさばきます。

  • 03 | 下処理

    開いた魚は次の人へ渡され、歯ブラシを使って細かい内臓、血合いなどを除去します。下処理を一人で完結させないことで品質チェック機能が働くのです。

  • 04 | 洗浄

    下処理した魚は薬品を使用せず、地下水を電解精製機で電解したアルカリ性の電解水に浸すことで、余分な油や汚れを落とします。また、除菌には酸性水を用いています。

  • こだわりの調味料で味付け

    05 | こだわりの調味料で味付け

    こだわりの塩・醤油・みりんに漬け込みます。
    保存料や着色料などの化学調味料不使用で、魚本来の味をいかした味付けです。

  • 干す

    06 | 冷風乾燥機で乾燥

    熟練の職人が魚の状態に合わせ、乾燥時間を手と目でチェック。冷風乾燥機で乾かすことでアミノ酸の含有量がアップし、おいしい一夜干しになります。

  • 丁寧に整える

    07 | 丁寧に整える

    お客様が怪我をされないよう一つ一つ手作業で、飛び出した骨や魚の歯、背びれなどを丁寧に処理します。

  • 包装

    08 | 包装

    心を込めて手作業で包装します。「梅のや」では包装・出荷も、すべて作り手自らおこなっています。真空パック商品はもちろん、ラップ巻き商品も一枚一枚手作業で巻いています。

  • 冷凍

    09 | 冷凍保存

    出来上がりをすぐに冷凍保存し、おいしさをギュッと閉じ込めます。

  • 冷凍便

    10 | 出荷

    「梅のや」でのお届けは、全てクール便での出荷となります。これは、出来たての状態を冷凍のまま、お客様の食卓に届けたいから。ぜひ冷凍のまま焼いてお召し上がりください。

こだわりの調味料

「こだわりの原材料」

素材となる魚は地元長崎を中心に、世界中からおいしい魚を使用。
※ 同じ海域で取れたお魚でも、原産地として海外産の記載となる場合がございます。 加工に関しましては、長崎で一枚一枚こだわって手作業にて行っておりますので、安心してお召し上がりくださいませ。

醤油は、長崎の老舗チョーコー醤油の国産丸大豆本醸造醤油を使用。
みりんは、信州産のもち米と中央アルプスの清らかな伏流水で仕込む、養命酒の家醸本みりん。
塩漬けには、ミネラルを含んだ自然海塩を数種類ブレンド。

保存料や着色料などの化学調味料は一切使用しておりません。

衛生管理

「衛生管理と安全性への取組み」

◆ 素材の除菌には、電解水を使用。

薬品を使わずに地下水を電解精製機で電解したアルカリ水、酸性水を用いて汚れを落とし、除菌しています。

◆ 工場清掃は、毎日1時間。

工場の清掃は、毎日1時間かけて丁寧に行っています。外部から来られた方が、「魚を扱っているとは思えないほど、匂いがしない!」と驚かれるほど清潔な環境で製造しています。

◆ 定期的に検査を実施。

さらに、定期的に検査を実施し、衛生状態を常に管理しています。